2017年7月21日金曜日

スプラトゥーン2 レビュー



パッケージ版を買う予定でしたが、何故か21日の木曜には遊べてたようなので
たまらずダウンロード版を買ってしまいました。

スプラトゥーンはフィールドにどれだけ自分のチームの色を塗りたくれるか
を競うTPSタイプのシューティングゲームです。

このゲームの最も魅力的なところは相手を撃つのが苦手でもフィールドを撃っていれば
ポイントが入りチームに貢献できるところにあります。

また、プレイヤーが血を噴き出して死ぬわけではないので、
女性や子供に人気のゲームです。

前作はWiiUで発売され、私もディスクがカスカスになるまで遊びましたので
当然、続編である2を楽しみにしていました。

以下、1と比較したレビューです。(2時間程プレイした感想です)

基本的にはそんなに変更点はありませんでした。
ネット対戦してポイントで装備を買って強化するという1の流れのままです。
新しい武器も追加されていましたが、これから続々と公開されるかもしれません。

フィールドを塗ったりするとゲージが上がっていき、その武器特融のスペシャルが使えます。
これが前回とは違って新たな操作感覚を与えてくれます。
特にマルチミサイル等は相手をロックオンして発射させるなど面白さがあります。

ロックオンはコントローラを実際に傾けて狙い撃つ仕様は前作と同様ですが
若干WiiUのゲームパッドのほうが狙い安かった気がします。
慣れてないだけかもしれませんが、スイッチは若干ブレを感じる気がしました。

それと致命的なのは戦況を知るのが命懸けになるのが不便でした。
WiiUのゲームパッドには画面がついてるので、画面を見ればどちらが優勢か
どの見方にジャンプするかがタッチで楽に操作できましたが、
今回は画面がついてないので、マップを表示するとテレビ画面全体に表示
されます。その間、キャラは操作できないのでゆっくりとは見ていられません。

まだ新システムや新ミニゲームなどを手付かずなものが多いのですが、
やはり安定した面白さがあると思いました。

ちなみに私のフレンドコードです。友達0人なので、
どなたでもお友達になってください(///
SW-6149-5030-9819

0 件のコメント:

コメントを投稿